城咲仁の「カレボナーラ」:THE 料理王2 決勝

日本テレビ「THE 料理王2」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年11月5日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは決勝のレシピを紹介


決勝のテーマは『新カレーライス』
新発想のカレーライスを開発する。
・準備時間は30分
・食材は番組が用意したものだけを使用

決勝 城咲仁のオリジナルメニュー「カレボナーラ」の作り方
カルボナーラのカレー

『カレボナーラの材料』
  • 温かいご飯→4人分
  • 玉ねぎ→1個
  • にんにく→2かけ半
  • バター→40g
  • ベーコン→8枚
  • マッシュルーム水煮→ホール 20~24個
  • 塩→適量
  • 粗挽き黒こしょう→適量
  • 合わせ味噌→小さじ2
  • 豆乳→600cc
  • 固形カレールウ→115g
  • 生クリーム→200cc
  • 卵→4個
  • 粉チーズ→大さじ3 1/2
  • 生クリーム→仕上げ用 40~50cc
  • 豆乳→仕上げ用 40~50cc
  • パセリ→適量


『カレボナーラの作り方』
1.玉ねぎを繊維に逆らうようにスライスする。にんにくは芯を取り除き、潰してみじん切りに、ベーコンは1cm幅に切る。
2.フライパンにバターを溶かし、にんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎを加え、塩をして、焦がさないようじっくりと炒める。
3.豆乳を電子レンジで温める。カレールウを加えよく溶かしておく。
4.ボウルに生クリーム、卵、粉チーズを入れてよく混ぜ合わせる。
5.②のフライパンにマッシュルーム、ベーコンを加え、こしょうを入れて炒め、フライパンの端にバター1かけ(分量外)を加え、そこで味噌を溶かす。
6.③を加え、煮立たったら④を入れて混ぜ合わせる。仕上げに豆乳、生クリームを加え、温まったらルウの完成。
7.ご飯を細長の台形のグラス入れて型取りし、お皿の中央にのせる。⑥を周りに盛り付ける。生クリームを垂らし、刻んだパセリを散らす。こしょう、粉チーズを振ったら「カレボナーラ」の完成。

城咲仁「カレボナーラ」


城咲仁の「カレボナーラを試食した審査員の感想

高島礼子「コクはあるのにさっぱりしていて不思議。」
高橋秀樹「本当においしいですよ。優しいお味です。」
浜口京子「ドリアみたいな感じ。すごくおいしいです。」

カルボナーラが途中でカレーになりました。豆乳、味噌、チーズを使い短時間でコクを出しています。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ