柴田理恵の「山イモのお焼きべんとう」:THE 料理王2 準決勝

日本テレビ「THE 料理王2」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年11月5日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは準決勝のレシピを紹介


準決勝のテーマは『ご飯使用禁止のお弁当』
「ルール&条件」
・ご飯を使用しないお弁当を4人前作る
・食材調理法などは自由

準決勝 柴田理恵のオリジナルメニュー「山イモのお焼きべんとう」の作り方
お父さんにおススメのビールによく合うお弁当



『山芋のお焼きの材料』
  • 長いも→400g
  • 万能ねぎ→6本
  • 塩昆布→8g
  • かつお節→10g
  • ちりめんじゃこ→大さじ6
  • 白ごま→適量
  • ピザ用チーズ→80g
  • 海苔→半切 8枚
『いんげんの和え物の材料』
  • にんじん→2/3本
  • いんげん→8本
  • 白だし→小さじ2
  • ごま油→小さじ2
  • ガーリックパウダー→少量
『ささみの和え物の材料』
  • きゅうり→2/3本
  • 長ねぎ→10cm
  • ささみ→筋なし 2本
  • 塩→適量
  • 酒→適量
  • 酢→小さじ2
  • 食べるラー油→大さじ1

『山イモのお焼きべんとうの作り方』
1.にんじんの皮をむき、千切りに。いんげんは半分に切る。
2.きゅうりを薄く輪切りに。ねぎはみじん切りにし、きゅうりと一緒に塩もみする。
3.耐熱容器に並べたささみに塩、酒をふり、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱し、粗熱が取れたら手でほぐしておく。
4.長いもの毛を直火で焼き、皮つきのまますりおろす。ここに小口切りにした万能ねぎ、ざく切りにした塩昆布、かつお節、ちりめんじゃこ、白ごま、チーズを加え、よく混ぜ合わせる。
5.④を8等分して油をひかずにフライパンで焼く。様子を見ながらひっくり返し、こんがりと焼き色を付ける。
6.ボウルに酢、食べるラー油を入れ、混ぜ合わせ、ここに水けを切った②、ほぐした③を加えてよく和える。ささみの和え物の完成。
7.お湯を沸かした鍋で①をサッとゆがき、ザルにあげ、水けをきったら、白だし、ごま油、ガーリックパウダーとよく和える。いんげんの和え物の完成。
8.⑤が冷めたら海苔を巻き、山芋のお焼きの完成。
9.⑥、⑦、⑧、それぞれを弁当箱に詰めたら「山イモのお焼きべんとう」の完成。

柴田理恵「山イモのお焼きべんとう」


柴田理恵の「山イモのお焼きべんとうを試食した審査員の感想

浜口京子「(山芋が)もちもちしていておいしい。和えものがピリッとしていて、味がしっかり付いているので私はすごく好きです。」

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ