金山一彦の「パパやったよ!野菜カレー」:THE 料理王2 決勝

日本テレビ「THE 料理王2」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年11月5日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは決勝のレシピを紹介


決勝のテーマは『新カレーライス』
新発想のカレーライスを開発する。
・準備時間は30分
・食材は番組が用意したものだけを使用

決勝 金山一彦のオリジナルメニュー「パパやったよ!野菜カレー」の作り方
野菜の旨味がぎゅっと詰まったカレー

『パパやったよ!野菜カレーの材料』
  • 材料温かいご飯→4人分
  • トマトジュース→1L
  • 水→100cc
  • にんにく→1かけ
  • 玉ねぎ→1個
  • ブロッコリー→1/2房
  • にんじん→1/2
  • 本じゃがいも→1個
  • なす→2本
  • 固形コンソメ→1個
  • 塩→適量
  • こしょう→適量
  • しょう油→小さじ1強
  • おろししょうが→小さじ1 1/2
  • サラダ油→適量
  • カレーフレーク→大さじ5~6
  • 固形カレールウ→30g
  • 付属のブイヨンペースト→1袋
  • 赤ワイン→大さじ1
  • 焼き肉のタレ→小さじ1
  • インスタントコーヒー→小さじ1/2
  • 卵→4個


『パパやったよ!野菜カレーの作り方』
1.鍋にトマトジュースと水を加え、火にかける。
2.にんにくの芯を取り除き、潰してみじん切りに。玉ねぎは薄切りにする。ブロッコリーは小房に切り分け、湯を沸かした鍋で下茹でする。
3.にんじんは皮をむいて乱切りに、じゃがいもは皮をむいたらひと口大に切る。なすは1.5cm幅の半月切りにする。
4.①の鍋に、にんじん、じゃがいも、コンソメを加える。
5.熱した中華鍋に油をひき、にんにくを炒める。香りが出たら、玉ねぎを加え、塩、こしょう、しょう油、しょうがで味付けする。
6.玉ねぎがしんなりとしてきたら、④の鍋に加える。ブイヨンペーストを入れて、煮立ったらアクを取り除く。
7.熱した中華鍋に多めの油をひき、なすを炒める。中までしっかり火を通したらザルにあける。
8.鍋に水をはり、火にかけ、温まったら、予めボウルに割り入れた卵を加え、白身がある程度固まったら取り出す。
9.⑥の鍋にカレーフレーク、カレールウを溶かし入れる。赤ワインを加え、煮込んでいく。仕上げに焼き肉のタレ、インスタントコーヒーを入れ、さらに数分煮込んだらルウの完成。
10.器にご飯をよそい、ルウを盛り付ける。ブロッコリー、なすを飾り、中央にポーチドエッグをのせたら「パパやったよ!野菜カレー」の完成。

金山一彦「パパやったよ!野菜カレー」


金山一彦の「パパやったよ!野菜カレーを試食した審査員の感想

高橋秀樹「おいしい。すごい懐かしい味。」
高嶋政宏「これはいつまでも食べていたい味ですね。」
浜口京子「パパの愛情がいっぱい詰まっている感じですね。」
お肉の入っていないカレーですが、個々の野菜を丁寧に下ごしらえしたことで、満足感のあるカレーになったようです。


サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ