城咲仁の「大根の生春巻き・大根の牛乳仕立てのみぞれ椀・大根の葉と皮で作るチンジャオロースー」:「THE 料理王2」 二次予選

日本テレビ「THE 料理王2」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年11月5日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは二次予選のレシピを紹介


二次予選 【山口もえ VS 城咲仁】
「イル ギオットーネ」笹島保弘審査員の課題「大根の全ての部位(身、皮、葉)を使って2品以上作る」
城咲仁は、大根の生春巻き・大根の牛乳仕立てのみぞれ椀・大根の葉と皮で作るチンジャオロースーを作ります。

二次予選 城咲仁のオリジナルメニュー「大根の生春巻き・大根の牛乳仕立てのみぞれ椀・大根の葉と皮で作るチンジャオロースー」の作り方



『材料(2人前)』 だいこん→(葉付き1本)※すべての料理に使います
だし汁※すべての料理に使います
だし昆布→12~13cm
水→600~700cc
白ワイン→大さじ1強
塩→ひとつまみ

生春巻き
きゅうり→1本
豚バラ肉薄切り→8枚

タレ
しゃぶしゃぶ用ごまだれ→市販 大さじ1強
おろしにんにく→小さじ1/2強
ラー油→適量

梅肉→チューブ 少量
ポン酢→適量

みぞれ椀
スライスチーズ→2枚
粗挽き黒こしょう→少量
鶏ガラスープの素→大さじ1/2
牛乳→300cc
バター→20g

チンジャオロースー
たけのこの水煮→1/2個
豚バラ肉薄切り→100g
塩→少量
粗挽き黒こしょう→少量
めんつゆ→大さじ1 1/2
おろしにんにく→小さじ1/2
おろししょうが→小さじ1/2
オイスターソース→大さじ1弱
ごま油→少量

『作り方』
1.鍋にだし昆布、水、塩を入れて火にかけ、温まったら白ワインを加える。
2.大根を5~6cmに切り、皮を厚めにむいたら、桂むきし15cmの長さのものを4枚つくる。
3.大根を6~7cmに切り、皮を厚めにむく。幅5~7mmの輪切りにして、竹串で数か所穴をあけたら、①に入れる。
4.桂むきした②の大根、大根の葉4本を2等分した葉先も加える。それぞれ火が通ったら氷水にとる。昆布は大根と一緒に取り出し、氷水につけておく。
5.輪切りの大根のみ残った③に鶏ガラスープの素を加え、さらに煮る。
6.④の大根の葉の茎の部分を少量小口切りにする。
7.大根の葉3本をざく切りに、たけのこを千切りにする。豚バラ肉(100g)を3等分する
8.きゅうりを2等分して千切りに、5~6cmの厚さに切った大根の皮をむいて千切りに。塩(分量外)をふり水気をとっておく。大葉を縦半分に切る。
9.④の桂むきした大根をキッチンペーパーの上にのせ、塩(分量外)をふり水気をとる
10.⑤で豚バラ肉(8枚)を茹で氷水にとり、粗熱がとれたらキッチンペーパーで水気をよくとる。
11.⑨に⑧の大葉を2枚並べたら⑩の肉を重ね、⑧のきゅうり、大根を縦において巻いていく。水気をよく絞ったら冷蔵庫で冷やす。タレの材料をすべて混ぜ合わせ、こちらも冷蔵庫で冷やしておく。これで春巻きの完成。
12.②と③の大根の皮を千切りにす。②で残った大根は大根おろしにて、アクを取り除いた⑤に加える。
13.フライパンに油をひき、にんにく、しょうがで香りをだし、⑦の肉を炒めたらだいこんの皮の千切り、⑦の葉を加えて塩を振る。⑧で大根の千切りが余ったらそのだいこん、⑦のたけのこも入れて炒める。
14.⑫のだし汁を少量加え、めんつゆ、こしょう、オイスターソースで味を調える。最後にごま油で香り付けをしたら、チンジャオロースーの完成。
15.⑫の鍋に牛乳を加え、塩(分量外)で味を調えたらバター、⑥をいれる。
16.お椀に大根の輪切り、1/4に切ったスライスチーズを交互に5段重ねる。崩れないよう竹串を刺しておく。ここに汁を張り、こしょうを振る。竹串を抜いたら完成。
17.大きめの平皿に左側に春巻きをのせる。春巻きのひとつには梅肉をのせる。右側に④の大根の葉を円を描くように飾り、その中にチンジャオロースーを盛る。⑯のお椀と小皿に入れたポン酢、ごまダレを添えたら完成。

城咲仁「大根の生春巻き・大根の牛乳仕立てのみぞれ椀・大根の葉と皮で作るチンジャオロースー」


城咲仁の「大根の生春巻き、大根の牛乳仕立てのみぞれ椀、大根の葉と皮で作るチンジャオロースー」を試食した審査員の感想

大根の牛乳仕立てのみぞれ椀は間にチーズがはさんであるそうで「それで味にコクが出ているんだ。おいしい。アイデアもいい」

あまり調味料を使わずに、煮たり、炒めたり、おろしたりと大根のあらゆる部位のそれぞれの美味しさと食感を出すことを考えたレシピだそうです。

【山口もえ VS 城咲仁】
結果は城咲仁の勝ち。

城咲仁の300円以下簡単アレンジレシピ

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ