木村佑一の「ご飯とみそ汁」:「THE 料理王2」 二次予選

日本テレビ「THE 料理王2」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年11月5日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは二次予選のレシピを紹介


二次予選 【木村佑一 VS 馬場園梓】
落合審査員の課題「同じ条件で美味しいご飯とみそ汁を作る」
まったく同じコメと炊飯器を使い、ご飯を炊く。
まったく同じ味噌と出汁と具材でみそ汁を作る。
木村祐一は白いご飯と焦がしたねぎが香ばしいお味噌汁を作ります。



二次予選 木村佑一のオリジナルメニュー「ご飯とみそ汁」の作り方

『ご飯とみそ汁の材料』
  • ご飯
  • 米→3合
  • 水→600cc
  • 味噌汁
  • 水→600cc
  • 塩→少量
  • かつお節→40g
  • 白味噌→適量
  • 油揚げ→1枚
  • 木綿豆腐→1/2丁
  • 長ねぎ→2/3本
  • 練りがらし→適量

『ご飯の作り方』
1.米を計りボウルに入れ、ミネラルウォーターを入れたら、水を捨てる。
2.米を軽く握るようにしてとぐ。最初はゴシっという音がしますが、キュッと音がするようになったら、水道水を入れては捨てを繰り返す。水が澄んだらザルにあける。
3.30分経ったら炊飯する。
4.炊きあがったら茶碗によそって完成。

『みそ汁の作り方』
1.鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら差し水をし、かつお節を入れる。再沸騰する直前に火を止める。
2.追いがつおをし、かつお節が沈んだら、さらしを敷いた金ザルで漉し、塩を加える。
3.油揚げを湯通しする。縦長に2等分したら7mm幅に切るす。豆腐は1cm角の賽の目に切るす。
4.②を火にかけ、豆腐を加え沸騰させずに炊く。
5.ねぎ(1/3本)を2.5cm幅に切り、竹串に刺して直火で焼く。残りのねぎは粗みじんにする。
6.④に味噌を溶かし、沸騰させてアクを取ったら、油揚げ、炙ったねぎを入れる。 7.お椀によそったら、みじん切りにしたねぎをのせ、完成。 小鉢に練りがらしを添え、お好みで適量まぜていただく。

.お米を軽く握るようにといだことで、お米の香りが残ったご飯になりました。お味噌汁の練りがらしは審査員の先生も初体験だったようですが、意外にもよく合っていたそうです。

木村佑一「ご飯とみそ汁」


木村佑一の「ご飯とみそ汁を試食した審査員の感想

箸をご飯にさして抜いたときにご飯が残らないほうが美味しいご飯とのことですが、木村佑一のご飯は残りませんでした。同じお米でも差が出るというのはすごいですね。

【木村佑一 VS 馬場園梓】
結果は木村佑一の勝ち。


サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ