仮屋崎省吾の「肉じゃが」:「THE 料理王2」 二次予選

二次予選 仮屋崎省吾の「肉じゃが」

日本テレビ「THE 料理王2」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年11月5日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは二次予選のレシピを紹介


二次予選 【假屋崎省吾VS小森純】
「つきぢ田村」田村隆審査員の課題「つきぢ田村のだしを使った肉じゃが作り」
具材は自由。出汁はつきぢ田村の2番出汁を使用。6人前を大皿に盛る。
假屋崎省吾は繊細で優しい味付けがポイントの肉じゃがを作ります。

二次予選 仮屋崎省吾のオリジナルメニュー「肉じゃが」の作り方

『肉じゃが材料(6人前)』
  • だし汁→昆布 かつお節 めじ節の二番だし 適量
  • じゃがいも→6個
  • にんじん→2本
  • 玉ねぎ→2個
  • 酒→大さじ3
  • みりん→大さじ2強
  • 砂糖→大さじ2 1/2
  • しょう油→大さじ4強
  • はちみつ→小さじ4
  • 牛肉→600g
  • 酒→大さじ1
  • しょうが→1かけ
  • サラダ油→適量
  • さやえんどう→1パック
  • 長ねぎ→1本


『肉じゃが作り方』
1.じゃがいもの皮をむき、8等分して水にさらす。にんじんは皮をむき、乱切りに、玉ねぎはくし切りにする。
2.しょうがをすりおろす。牛肉を適当な大きさに切る。
3.フライパンに油をひき、じゃがいもをさっと炒め、鍋に移す。にんじん、玉ねぎも1度炒めてから鍋に移す。
4.牛肉にしょうがのしぼり汁、酒を加え揉みこむ。フライパンに油をひき、軽く炒め鍋に移す。
5.しらたきを適当な大きさに切りる。そして、お湯を沸かした鍋で下茹でする。
6.野菜と肉を入れた鍋にだし汁をひたひたに加え、煮立たせる。煮立ったらアクをとる
7.鍋に⑤を加え、酒、みりん、砂糖を入れ、落とし蓋をして弱火で煮ていく。
8.別の鍋にお湯を沸かし、さやえんどうのスジをとり、塩(分量外)を適量いれて茹でる。茹だったら冷水で流し粗熱をとる。
9.⑦にしょう油、はちみつを加えひと煮立ちさせたら、一旦火を止め冷ます。 10.長ねぎで白髪ねぎを作り、水にさらす。
11.食べる直前に温め直す。しょう油大さじ2(分量外)、はちみつ小さじ2(分量外)を加え強火で煮立たせる。
12.器に盛り付け、白髪ねぎ、きぬさやを散らしたら完成。

仮屋崎省吾「肉じゃが」


仮屋崎省吾の「肉じゃが」を試食した審査員の感想

「同じ素材ごとに盛り付けたことで、彩りもとてもよく見た目がキレイ。」とのことです。

【假屋崎省吾VS小森純】
結果は小森純の勝ち。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ