柴田理恵の「ふるさとの昆布スペシャル」:「THE 料理王3」芸能界最強料理人

【柴田理恵のふるさとの昆布スペシャルのエピソード】
柴田理恵のふるさとの富山県は、昆布の消費量が全国一位で、昆布の専門店も多く、柴田の家でも毎日昆布を食べていたという。しかし柴田は上京した時、昆布の専門店が無いことに驚いたとのこと。
柴田理恵は、ふるさとの味「昆布」を使った料理の研究を続け、数ある創作昆布料理から今いちばんハマっている料理3品を作ります。

柴田理恵のオリジナルメニュー「ふるさとの昆布スペシャル」の作り方

柴田理恵「ふるさとの昆布スペシャル」

材料(8人分)
『昆布シュウマイの材料』
白とろろ昆布を使います。    
  • 生えび(ブラックタイガー・むき身)→200g
  • れんこん→80g
  • 豚ひき肉→400g
  • 干したえのき茸→1袋分(※えのきを3日間天日干ししたもの)
  • 白とろろ昆布→適量
  • 〈A〉片栗粉→大さじ4
  • 〈A〉酒→大さじ1弱
  • 〈A〉塩→少量
  • 〈A〉こしょう→少量
  • 〈A〉ごま油→大さじ1弱
  • 〈A〉砂糖→少量
  • ポン酢→適量
  • 昆布だし→適量


『昆布シュウマイの作り方』
1.下処理(推測ですが、殻をとって背ワタを取り除く)したえびを食感が残る程度にきざむ。
2.れんこん、干しえのきを粗みじんにする。(れんこんは水にさらしアク抜きする。)
3.①、②、豚ひき肉、〈A〉を合わせ、よく混ぜ合わせる。
4.③をピンポン玉ほどの大きさに丸め、白とろろ昆布を巻き付けるようにして全体にまぶす。セイロに並べ、蒸し器で10分程蒸す。

柴田理恵「昆布シュウマイ」1 柴田理恵「昆布シュウマイ」2

5.ぽん酢と昆布だしを合わせつけダレを作り、小鉢に移す。
6.器に④、⑤を添えれば「昆布シュウマイ」の完成。

『かぶらのすり流し鱈の昆布〆めの材料』
  • かぶ→10個
  • にんじん→50g
  • アスパラ→6本
  • しょうが→少量
  • 三つ葉→少量
  • 昆布だし→1500cc
  • 白だし→270cc
  • みりん→少量
  • 水溶き片栗粉→(片栗粉 大さじ3 水 大さじ6)

『かぶらのすり流し鱈の昆布〆めの作り方』
1.かぶ3個を一口大に切り、残りはすりおろす。
2.にんじんを賽の目に切る。アスパラは固いところの皮はむき、にんじんと同じ大きさに切る。
3.鍋に昆布だし、白だし、みりんを入れる。だし汁が温まったら②を加え、少し時間をおいて、一口大に切ったかぶを入れて煮ていく。

柴田理恵「かぶらのすり流し鱈の昆布〆め」

4.③の野菜に火が通ったら鱈の昆布じめを入れ、ひと煮立ちしたら、すりおろしたかぶを加える。

柴田理恵「たいの昆布じめ」

5.④に水溶き片栗粉を加え、トロみをつける。椀に盛り、すりおろししょうが、刻んだ三つ葉をのせれば「かぶらのすり流し鱈の昆布〆め」の完成。

柴田理恵「かぶらのすり流し鱈の昆布〆め」

『昆布おにぎりの材料』
材料(8人分) 
黒とろろ昆布を使います。  

  • 温かいご飯→800g
  • しそのふりかけ→大さじ2弱
  • 黒とろろ昆布→適量

『昆布おにぎりの作り方』
1.温かいご飯にしそのふりかけを混ぜ合わせ、おにぎりを作る。 2.まわりに黒とろろ昆布を巻き付けるようにして全体にまぶせば昆布おにぎりの完成。

柴田理恵「昆布おにぎり」

昆布シュウマイ、かぶらのすり流し鱈の昆布〆め、昆布おにぎりの3品お膳に盛り付けたらふるさとの昆布スペシャルの完成。


柴田理恵の「ふるさとの昆布スペシャル」を試食した審査員の感想

順調に料理を作っていた柴田理恵ですが、かぶらのすり流し鱈の昆布〆めで水溶き片栗粉を入れ過ぎてしまいそのミスが心配されましたが、その影響はほとんどで出なかったようです。

フランス料理「ラ・ロシェル」オーナーシェフ坂井宏行さん
中国料理「スーツァンレストラン陳」四川飯店グループ総料理長菰田欣也さん
が自分のお店の新メニューに採用するかをブックに記入し、直ちに結果発表します。

結果は…2人とも「採用」!
坂井宏行シェフ「スープがすごくおいしかったんで、フォアグラ入れたらもっとおいしいかなと思った」とのことです


サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ