グッチ裕三の「もや酢炒め」:「THE 料理王」本選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは決勝のレシピを紹介


決勝のお題は『オリジナル野菜炒め』
決勝は、カードで引いた具材しか使えないというルール。
カードは3回引くことができるのですが、グッチ祐三はもやしだけとなってしまいました。

決勝 グッチ裕三のオリジナルメニュー「もや酢炒め」の作り方
(アクセントにすし酢を使った驚きの野菜炒め)

『材料』
  • もやし … 2袋 (ひげは取りのぞきます)
  • 赤とうがらし … 2本
  • にんにく … 3かけ
  • 菜種油 … 大さじ3
  • すし酢 … 大さじ3
  • 白コショウ … 少々
  • 塩 … 適量


『作り方』
1.鍋にお湯を沸す。
2.にんにくをつぶし粗みじんにする。 温めたフライパンに菜種油を入れ、焦がさないように弱火でにんにくを2分程じっくり炒める。
3. 種をとった赤とうがらしを2本加え、強火でさらに1分程炒める。 4. ザルに入れたもやしに熱湯をかけ、水けを切ってフライパンに加える。
5.塩、コショウで味を調え、最後にすし酢を入れ強火であおったら出来上がり。

グッチ裕三「もや酢炒め」

グッチ裕三の「もや酢炒め」を試食した審査員の感想


梅宮辰夫「うん。(ウインクをします。美味しいという意味なのかな)」
田中美佐子「にんにくすごいですね。最後のお酢がきいてます。」 杉山愛「おいしい。」

グッチ裕三いわく、すし酢は酢の他に塩、砂糖が入っているので優しい味になるそうです。 またにんにくをじっくり炒め、甘さを引き出すところもポイントだそうです。


サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ