杉本彩の「冷めてもおいしい野菜炒め」:「THE 料理王」本選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは決勝のレシピを紹介


決勝のお題は『オリジナル野菜炒め』
決勝は、カードで引いた具材しか使えないというルール。
カードは3回引くことができるのですが、ハズレもはいっていて、杉本彩は白菜だけとなってしまいました。

決勝 杉本彩のオリジナルメニュー「冷めてもおいしい野菜炒め」の作り方
(あの淡白な白菜がご飯のすすむ野菜炒めに大変身)

『材料』
  • 白菜 … 3~4枚
  • すぐきの漬物 … 大さじ3
  • 昆布茶 … 小さじ2
  • 煎りごま … 適量
  • ごま油
  • 白ごま油


『作り方』
1.白菜は葉と芯に切り分け、葉はざく切りに、芯は粗みじんにする。
2.フライパンに白ごま油とごま油をひき、芯をよく炒めたら葉を加える。
3.しんなりしたらすぐきを加え炒める。(すぐきがない場合は野沢菜などでもいいのではないかとのこと)
4.昆布茶で味を調え、煎りごまを入れたら出来上がり。

杉本彩「冷めてもおいしい野菜炒め」

杉本彩の「冷めてもおいしい野菜炒め」を試食した審査員の感想

田中美佐子「うん、すごいとおもいます。白菜って淡白であっさりした感かなと思ったけど、ご飯のおかずにしっかりなります。」
杉本彩「お茶漬けとかにも合うと思います。」

一晩寝かせると味が凝縮されるのでお弁当やお茶漬けにも合うそうです。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ