グッチ裕三の「新鍋焼きうどん」:「THE 料理王」本選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは準決勝のレシピを紹介

準決勝のお題は『オリジナル鍋料理』です。


準決勝 グッチ裕三のオリジナルメニュー「新鍋焼きうどん」の作り方
(驚くほどアッという間に出来てしまう鍋焼きうどんです)

『材料』
  • ランチョンミート … 80g
  • メークイン … 1個
  • にんじん … 1/2本
  • セロリ … 1/2本
  • ピーマン … 赤・緑 各2個
  • 茹でたけのこ … 1/2個 70g
  • 菜種油 … 大さじ1
  • バター … 2かけ
  • 冷凍うどん … 2玉
  • 練り状中華スープの素 … 大さじ1
  • 和風だしの素 … 10g
  • 柚子こしょう … 小さじ1
  • お湯 … 5カップ
  • ゆずの皮 … 適量


『作り方』
1.野菜、ランチョンミートを6センチの長さの細切りにする。
2. フライパンにバター(1かけ)、菜種油をひき、ランチョンミートをカリカリに焼く。アク抜きしたじゃがいも、セロリ、にんじん、たけのこ、の順に加え、最後にピーマンを加え炒める。
3. 沸騰したお湯で冷凍うどんをゆでる。

4. 鍋に湯を沸かし、中華スープの素、和風だしの素を入れスープを作り、柚こしょうを入れる。
5. ②に茹でたうどん、バターを加え炒めたら、④のスープを加える。アクを取りながら1~2分煮ていく。
6.⑤を鉄鍋に移し、ゆずを散らしたら出来上がり。

グッチ裕三「新鍋焼きうどん」


グッチ裕三の「新鍋焼きうどん」を試食した審査員の感想

高嶋政宏「あっさりしていますね。」
杉山愛「10分でこんな深みが出るんですね。筍の食感とかもいいですね。」

10分もかからずに鍋焼きうどんを作ってくれたグッチ裕三さん、塩は一切使わずに素材の美味しさなどで、短時間で深みのあるスープに仕上げました。


サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ