大桃美代子の「なんちゃってアナゴ寿司&秋刀魚でポン」:第一回「THE 料理王」24時間予選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


予選 大桃美代子のオリジナルメニュー「秋刀魚でポン」の作り方
(お米と秋刀魚とみかんジュース!? 意外な組み合わせの驚き料理です)

『秋刀魚でポンの材料』
  • 米 … 2.5合
  • 秋刀魚 … 2尾
  • みかんジュース … 500cc
  • イカの塩辛 … 大さじ1
  • オリーブオイル … 大さじ1
  • とろけるスライスチーズ … 2枚
  • 万能ねぎ … 15本

『秋刀魚でポンの作り方』
1.万能ねぎを小口切りにする。
2.秋刀魚の内臓を取り出し、お腹をキレイに洗ったら2等分する。
3.研いだ米を炊飯器に入れ、みかんジュースを入れ、ご飯の上に②の秋刀魚と塩辛をのせてスイッチを入れる。
4.ご飯が炊けたら、スライスチーズを入れ溶けるまで蒸らし、秋刀魚の頭と骨を取り除く。
5.④にオリーブオイル、万能ねぎを適宜り入れてよく混ぜ合わせ、器に盛る。残りの万能ねぎを散らしたら出来上がり。

サンマを炊飯器で炊いた様子
大桃美代子 秋刀魚を炊飯器で炊いた様子

秋刀魚でポンの完成の様子
大桃美代子 秋刀魚でポンの出来上がりの様子



予選 大桃美代子のオリジナルメニュー「なんちゃってアナゴ寿司」の作り方

『なんちゃってアナゴ寿司の材料』
  • ちくわ … 4本
  • 小麦粉 … 少々
  • サラダ油 … 適量
  • 焼き肉のタレ … 大さじ2
  • 砂糖 … 小さじ1強
  • しょう油 … 小さじ1
  • 水 … 適量
  • 温かいご飯 … 2合分
  • すし酢 … 大さじ4
  • 海苔 … 1枚
  • 万能ねぎ … 5本
  • レタス … 3~4枚
  • 山椒 … 少々

『なんちゃってアナゴ寿司の作り方』
1.万能ねぎを小口切りにする。焼き肉のタレ、砂糖、しょう油、水を混ぜて合わせタレを作っておく。
2.ちくわに縦方向に切りこみを入れ、焼き色がついている面をさらに縦方向に浅く細かく切れ目を入れていく。 両面に小麦粉をまぶしたら、ちくわが丸まらないように、蒲焼の要領で横方向に3本ずつ爪楊枝をさしておく。
3. フライパンに油をひき、ちくわを焼く。両面に焼き色がついたら①のタレを入れ、ちくわの両面に絡めていき、汁けがなくなったらなんちゃってアナゴの完成。
4. ご飯にすし酢を加え、切るように混ぜたら、ちぎったのり、万能ねぎを散らしてさらに混ぜる。
5.まな板にラップを敷き、その上にご飯をのせたら、ラップを使って太巻き状に形を調える。一度ラップを開いて、楊枝を取り除いた③のちくわをのせ、再びラップで形を調え、棒寿司のようにする。
6. お皿にレタスを飾り、一口大に切った⑤を盛りつけ、山椒をふりかけたら出来上がり。

大桃美代子さんがTHE 料理王についてブログで語っています。→ 秋刀魚でポン


大桃美代子の「なんちゃってアナゴ寿司&秋刀魚でポン」を試食した審査員の感想

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


大桃さんお米の素晴らしさを伝えたいと、出身地の魚沼市で古代米を作っていそうです。

佐野実「う~ん。サンマとみかんは合わない。」

審査員の先生によると、秋刀魚は内臓をとった後に塩をして5~10分くらいおいた方が、臭みが抑えられ、より美味しくできるそうです。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ