斉藤慶子の「お餅の白雪煮」:第一回「THE 料理王」24時間予選

斉藤慶子の「お餅の白雪煮」

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


予選 斉藤慶子のオリジナルメニュー「お餅の白雪煮」の作り方
(身も心も温まるとっても優しい味のお椀ものです)

『材料』
  • 水 … 800ml
  • カブ … 8個
  • カブの茎 … 2本分
  • 明太子 … 無着色1腹 (トッピング用含む)
  • 白だし … 大さじ2
  • 顆粒だし … 小さじ1
  • みりん … 小さじ1
  • しょう油 … 大さじ1
  • 酒 … 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 … 適量
  • 鶏ひき肉 … もも・胸合挽 300g
  • はんぺん … 1/2枚
  • 長ねぎ … 10cm
  • わさび … 小さじ1
  • お餅 … 6個
  • バター … 10g


『作り方』
1.カブ6個は皮をむいて4等分にし、残りのカブはすりおろす。茎は5cm幅に切り、ねぎはみじん切りにする。
2. 沸騰した鍋のお湯に顆粒だしを入れ、カブを煮ていく。その間、ポリ袋にはんぺんを入れて潰し、そこに鶏ひき肉、わさび、①のねぎを加え、よく揉み込む。
3. ポリ袋の角を切り落とし、肉を絞りだしながら丸めて②の鍋で煮ていく。白だし、みりん、酒を加え、アクをとったら、カブの茎を加える。
4.フライパンにバターを溶かし、半分に切ったお餅を両面弱火で焼く。
5.鍋の材料に火が通ったら、しょう油、すりおろしたカブ、ほぐした明太子を半身入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
6.お椀にお餅を盛りつけたら⑤のあんかけをかけ、明太子をトッピングしたら出来上がり。

斉藤慶子「お餅の白雪煮」


斉藤慶子の「お餅の白雪煮」を試食した審査員の感想


斉藤慶子さんによると
黒いお椀が大地、お餅とカブは雪、カブの茎は芽、最後のめんたいは花。 大地に雪が降って、でも春が近いので芽が出て、花も咲いた…とという感じなのだそうです。

審査評価
「かぶの柔らかさがちょうどよい」

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ