城咲仁の「レンジで簡単インタリアンカニ玉」:第一回「THE 料理王」24時間予選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


予選 城咲仁のオリジナルメニュー「レンジで簡単インタリアンカニ玉」の作り方
(家にあるものでちょっとした高級気分が味わえる簡単カニ玉です)

『材料』
  • 卵 … 2個
  • 山芋 … 60g
  • 絹ごし豆腐 … 1丁
  • かにかまぼこ … 150g
  • めんつゆ … 30ml
  • にんにく … 1~2かけ
  • マッシュルーム … 5個
  • 鷹の爪 … 1/3本
  • トマトソース … 1缶
  • 塩コショウ … 適量
  • オリーブオイル … 適量
  • のり … 1/4枚
  • 万能ねぎ … 8本
  • マヨネーズ … 適量


『作り方』
1.万能ねぎは小口切り、マッシュルームは薄切り、にんにくは芽を取り除き、つぶしてからみじん切りにする。かにかまぼこの半量は2等分に、もう半量は3等分に切りわける。山芋は皮をむきすりおろす。
2.ボウルに卵を割り入れよく溶き、その中に①の山芋を加え、よく混ぜ合わせる。
3.②に手で潰した豆腐を入れ、さらにめんつゆ、①で2等分にしたかにかまぼこをほぐして入れ、泡だて器などで空気を入れるようにして混ぜる。
4.丸皿食器の底にピッタリとラップ敷き、表面を水で少し湿らせ、そこに③の生地を流し込み、ふんわりとラップをかけて8分程レンジにかける。
5.火を点ける前のフライパンに、にんにく、鷹の爪、オリーブオイルを入れる。油に香りがつくよう、全体にオリーブオイルをなじませたら火をつけ、香りが出てきたら、マッシュルーム、3等分に切ったカニカマをほぐし入れて炒める。
6.⑤にトマトソースを加え、塩コショウで味を調えたらソースの完成。
7.④をレンジから取り出し、ひと回り大きなお皿をかぶせ、ひっくり返す。
そこに⑥のソースを添え、①で刻んだ万能ねぎ、マヨネーズ、刻みのりをトッピングしたら出来上がり。

城咲仁「レンジで簡単インタリアンカニ玉」

インタリアンカニ玉の完成の様子
城咲仁「レンジで簡単インタリアンカニ玉」


城咲仁の「レンジで簡単インタリアンカニ玉」を試食した審査員の感想

城咲仁さんはかつてイタリアンレストラン「オリーブの木」の厨房で働いていたそうです。

劇団ひとり「うん!おいしい。」
笹島保弘「トロトロですよ。」
岸本直人「おいしい。とても電子レンジで作ったものとは思えない。」

好評価に城咲仁は「よかった~」とひと安心したようすでした。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ