高松あいの「納豆と塩辛のペペロンチーノ」:第一回「THE 料理王」24時間予選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


予選 高松あいのオリジナルメニュー「納豆と塩辛のペペロンチーノ」の作り方
(お父さんのお酒のおつまみにもピッタリなパスタです)

『材料』
  • パスタ … 7分茹でタイプ 360g
  • 納豆 … ひきわり1パック
  • キャベツ … 1/4個
  • にんにく … 小4かけ
  • 鷹の爪 … 2本
  • パセリ … 少々
  • オリーブオイル … 大さじ8
  • イカの塩辛 … 240g
  • 海苔 … 1.5枚


『作り方』
1.キャベツは5cm角に、にんにく、パセリはみじん切り、鷹の爪は種を取って輪切りにする。
2.沸騰したお湯に塩を入れ、パスタをゆで、パスタがゆで上がる1分前に①のキャベツも加え一緒にゆでる。この時ゆで汁を180ccほど取っておく。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくをじっくり炒めていき、焦げ目が出てきたら鷹の爪を入れる。
4.ゆであがったパスタを加え、納豆を入れたらパスタとよく絡ませる。オリーブオイルを加え、パセリ、②の茹で汁を入れてよく混ぜる。
5.器に盛ったら塩辛をのせ、もみのりを散らしたら出来上がり。

高松あい「納豆と塩辛のペペロンチーノ」


高松あいの「納豆と塩辛のペペロンチーノ」を試食した審査員の感想

笹島保弘「普通の女の子に作ってもらったスパゲティで一番うまいよ。」
おほめの言葉に高松あいは手をたたいて喜んでいました。

パスタをういでるときに、昆布を1枚入れておくとより美味しくなりますよ、とのアドバイスもありました。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ