竹本聡子の「うなぎのおこわ風の茶巾包」:第一回「THE 料理王」24時間予選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


予選 竹本聡子のオリジナルメニュー「うなぎのおこわ風の茶巾包」の作り方
(たったの40分で上品なおもてなし料理が作れます)

『材料』
  • 米 … 100g
  • 切り餅 … 1個
  • うなぎの蒲焼 … 1尾
  • 付属の蒲焼のタレ … 10cc
  • 水 … 80cc
  • 酒 … 40cc
  • 昆布茶 … 2つまみ
  • 大葉 … 8枚
  • いりごま … 少々
  • 粉山椒 … 少々
  • 卵 … 4個
  • めんつゆ … 大さじ1
  • 水 … 大さじ2と1/2
  • 片栗粉 … 2つまみ
  • みつ葉 … 1束
  • みょうが … 2個
  • めんつゆ … 小さじ1
  • 白ポン酢 … 大さじ1


『作り方』
1.うなぎの蒲焼を2等分し、しっぽ部分は縦半分、胴体部分は4等分したら、酒(分量外)をふり2分半電子レンジで加熱する。
2.お米を鍋に入れ、熱湯を加えてフタをして5分程蒸らしたら、一旦お湯を捨てる。水、酒、うなぎの蒲焼のタレ、昆布茶、1cm角にした餅、4等分したうなぎを入れ、強火で火にかける。沸騰したら弱火で10分、その後火を止め10分蒸らす。
2.ボウルにめんつゆ、水、片栗粉、卵を加えよく混ぜ、薄焼き卵を作る。
3.みつ葉をゆで、8本だけ残して後はざく切りにする。①で残ったうなぎを細切りに、みょうがを細かく斜め切りにして、すべてまぜ合わせ、ポン酢とめんつゆで和える。
4.炊きあがった②のご飯からうなぎを取り出し、よく混ぜる。
5.ご飯を薄焼き卵の上にのせ、ごまを散らし、刻んだ大葉、④で取り出したうなぎ、粉山椒をふりかけ包む。茹でたみつ葉で卵を結ぶ。
6.お皿に笹の葉を敷いて⑥の茶巾を盛り付け、④を添えれば出来上がり。

竹本聡子「うなぎのおこわ風の茶巾包」

竹本聡子の「うなぎのおこわ風の茶巾包」を試食した審査員の感想

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


竹本聡子さんはソムリエの資格をもっているそうです。
みごとな腕前に審査員の方も感心しきり。もちろん味も絶賛だったようです。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ