新山千春の「和風納豆ラザーニャ」:第一回「THE 料理王」24時間予選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


予選 新山千春のオリジナルメニュー「和風納豆ラザーニャ」の作り方
(ミートソースと納豆という驚きの組み合わせで作る和風ラザーニャです)

『材料』
  • ラザーニャ … 乾燥しているもの6枚
  • レンコン … 1/2本
  • しゃけ … 生2切れ
  • ミートソース缶 … 2~3人分
  • 塩コショウ … 適量
  • 小麦粉 … 少々
  • サラダ油 … 適量
  • バター … 30g
  • 小麦粉 … 大さじ6
  • 豆乳 … 200cc~400cc
  • 味噌 … 大さじ1
  • 玉ねぎ … 1/2個
  • 塩コショウ … 適量
  • サラダ油 … 適量
  • 万能ねぎ … 適量
  • スライスチーズ … 3枚
  • のり … 適量
  • 天かす … 適量
  • 納豆小粒 … 1パック


『作り方』
1.レンコンの皮をむき、乱切りにして水にさらす。
2.しゃけを一口大に切り、塩コショウをし、小麦粉をまぶす。
熱したフライパンに油をひき、しゃけを皮目から焼いていく。
3.焼けたらフライパンからしゃけを取り出し、そのフライパンでレンコンを炒め、さらに薄切りにした玉ねぎを炒める。
4.別のフライパンにバターを溶かして小麦粉を入れ、よく炒めたら、少しずつ豆乳でのばし、途中で塩コショウをしながら煮詰める。
5.④に③を加え混ぜ合わせ、味噌を溶かし、さらに混ぜ合わせていく。味を調えたら味噌豆乳ホワイトソースのできあがり。
(味噌を入れるとコクが出おいしくなるとのこと)
6.お鍋にお湯を沸騰させ、オリーブオイル、塩を入れラザーニャを茹でる。
7.グラタン皿に⑤のソース、ラザーニャ、ミートソースの順に重ね、これを繰り返す。
8.⑤のソースをかけたら、その上にレンコン、しゃけを並べ、さらに天かす、刻んだ万能ねぎ、刻みのり、納豆、細長く切ったスライスチーズ、をのせる。
9.予熱した200度のオーブンで約20分焼いたら出来上がり。

新山千春「和風納豆ラザーニャ」


新山千春の「和風納豆ラザーニャ」を試食した審査員の感想

門脇俊哉「もっと納豆が入ってもよかったかも。」

片岡護「おいしい!納豆が足りないよ。」

審査評価
「納豆がラザニアにマッチして美味しい。」

好評価に新山千春は「うれしい。」と喜んでいました。

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ