保阪尚希の「冷蔵庫にあまったものでみんなが好きなえびしんじょう風」:第一回「THE 料理王」24時間予選

日本テレビ「THE 料理王」 史上最大の芸能界最強料理人決定戦(2010年2月2日放送)のレシピ、作り方を紹介しています。ここでは予選のレシピを紹介


予選 保阪尚希のオリジナルメニュー「冷蔵庫にあまったものでみんなが好きなえびしんじょう風」の作り方
(お煎餅をしんじょう粉代わりにしてエビしんじょうができます)

『材料』
  • ブラックタイガー … 15尾
  • 煎餅 … 6枚
  • 切り餅 … 1個
  • とろけるスライスチーズ … 2枚
  • 塩 … ひとつまみ
  • 旨味調味料 … ひとつまみ
  • 酒 … 小さじ1/2
  • マヨネーズ 酸味の少ないもの … 大さじ1弱
  • ブラックタイガー … 1本
  • ちくわ … 2本
  • とろけるスライスチーズ … 1枚
  • 小麦粉 … 適量
  • 卵白 … 適量
  • サラダ油 … 揚げ油用多め
  • インスタントの松茸風お吸い物
    (具を取り除いたもの) … 3袋
  • かんずり6年物 … 小さじ3/4(かんずりは香辛料の1種)
  • 水溶き片栗粉 … 適量
  • 銀杏 … 16個
  • 水 … 適量
  • おくら … 4本
  • のり … 1枚


『作り方』
1.煎餅を袋のまま叩いて粉状にする。
2.エビは殻をむき、背ワタをとって1本だけのこし、残りのエビは細かく刻み、粘りが出るまで包丁で叩く。塩、旨味調味料、酒、マヨネーズを加え、よく混ぜ合わせる。のこしたエビは縦横に包丁を入れて4等分する。
3. ちくわを半分の輪切りにし、それぞれ1か所縦方向に切りこみを入れる。チーズを縦横4等分し、のこした①のエビを1つずつ巻いてちくわの中にいれる。
4. 餅を8等分に切り、ラップをして電子レンジに20秒ほどかける。これを斜めに包丁を入れ2等分したチーズに2かけずつ入れて包む。
5.④を②のエビで包み団子状にし、小麦粉、卵白、煎餅をつけて140度の油で揚げる。③ちくわも同様に小麦粉、卵白、煎餅をつけて揚げていく。
6. お湯を沸かした鍋にインスタントの松茸風味のお吸い物(具は取り出しておく)を入れ、かんずりを溶かす。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、銀杏を入れる。
7.⑤をお皿に盛り付け、湯がいたオクラを添える。⑥のあんをかけていき、最後に刻みのりを散らしたら出来上がり。

保阪尚希「冷蔵庫にあまったものでみんなが好きなえびしんじょう風」


保阪尚希の「冷蔵庫にあまったものでみんなが好きなえびしんじょう風」をを試食した審査員の感想

はしをいれるとチーズともちがトロッとでてきます。

劇団ひとり「お店レベルの感じですね。」
片岡護「プロっぽい味がしますね。」

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ